直接電話で問い合わせ

092-566-4557

​携帯 080-3901-4557  千原まで

​施設に最適な機能を確保しました。

ひのきの無垢突板を透明樹脂とFRP素材を使用して仕上げた新素材を採用

耐久性衛生面

両立

<木目調介護浴槽開発コンセプト>

 

​入浴を・・・・癒やされる時間に!こだわりました。

本物のひのき板を採用することにより、プリント印刷と違い、より自然な風合いと、高級感を持つ

 介護浴槽に仕上げました。

 

 

 

 

 

 

・木製の浴槽は、劣化が早く木がささくれたり黒カビ

 などの雑菌の温床となりやすい事を考慮しました。

 ■透明樹脂板仕上げ(1.5mm)

 ■ひのき突板(1mm)

 ■FRP下地(3mm)

 を液体樹脂で接着し挟み込みましたので光沢も変わら

 なでいつまでも清潔で掃除も束子等は使わずスポンジ

 と洗剤で手入れが出来ます。

​先ずは、お問い合わせ下さい。

​  入浴は、いつの時代も、 暖かい癒やされる空間で提供したい!

入浴は楽しみ

​日常の生活において、入浴は本人にも、介助する側も大変な動作です。

しかし、この入浴動作は、目的がはっきりした動作でもあり、入浴でのいやし効果が大きいことから入所者の大きな楽しみのひとつです。

 

 

健康寿命の維持に

「日常生活に制限のない期間の平均」と「自分が健康であると自覚 している期間の平均」の 2 つが健康寿命の要素として算出されています。1日も長く健康寿命の維持を提供したい。

選ばれる施設提供を!

利用者の家族から・・・

利用者から・・・

施設運営は、入所者へ配慮の拘りが、伝わり選ばれる施設となります。

利用者やその家族に選ばれる施設運営は、今後の必修になることになります。

 

​「自分で出来ることを増やす!」を、お手伝いが出来る施設が在宅復帰の条件です。

​ひのき木目シリーズの紹介

​SMJ-1350Wのみのオプション品

SMJ-1200NW-TとSMJ-1350NW-Tについて

・①に基づいた高さ480mm深さ415mmの据え置き型専用の自立用介護浴槽です。

 1200と1350寸法はは、入浴者の体の大きさによって選択します。

 

・軽量なので使用しないときは二人で持ち上げ移動できます。

 

・浴槽は一台で体が大きい方も小さい方も対応したい場合は、特注で1350浴槽

 天端にオプション品のステンレス手摺り付き仕切り板用の穴を開け装着出来

 入浴しやすく小柄大柄な方でも対応できます。 

 

浴槽天端が広く取ってありますので、入出浴の際に腰掛けることが出来ます。

​腰掛けて移乗入浴が可能な広縁幅を採用

​特注ステンレス手すり、足止め版オプション装着例

この様に思うこと有りませんか?

 入浴時間は少しでもリラックさせてあげたい。・・・yes

 無機質な機械浴は避けたい。・・・yes

 利用者の家族の方に、施設の暖かいイメージを伝えたい。・yes

 大きな工事は出来ないから、後付の浴槽が欲しい。・・yes

 本物の木目を大切にしたい。・・・yes

 不特定多数の入浴になるので衛生的に使用したい。・・yes

 大きな費用は掛けられない。・・・yes

 機械浴と個人浴も木目で合わせたい。・・・yes

ひのき木目シリーズ浴槽解決します。

入浴用リフトとの組合せが可能

SMJ-1472NW、SMJ-1575NWについて

・①に基づいた高さ610mm深さ550mmの埋込みと据置きが出来ます。埋込みの場合は、FLより埋込

 みを-210mmにします。体の大きい方小さい方によってオプションの仕切り板等を装着すると入浴が

 出来ます。

・槽内形状はコーナーに背中を当て体を安定させるために施設スタッフ様のアドバイスで垂直に近い角度

 なっております

・リフト入浴の場合は、爪先が当たらないようにSMJ-1575NWをお勧めします

・自立浴として入浴の場合、浴槽天端が外側に突き出ていますので掴みが出来て体を安定することが出来ます。

​・基本的には自立浴槽ですが、入浴用リフトメーカーとの組合せが可能です。

​■設置や日常の使用で細かい点にも配慮しています。

​ 既存の浴室に工事不要で設置可能     浴槽底面に滑り止め設計になっています。   低部を絞ることでより介護者が

                                           利用者へ寄り近づけます。

​■入浴される方の体型やコンディションに寄り添う

 オプション製品

入所者の一人々と向き合い、毎日の積み重ねが、在宅復帰率の向上に繋がってゆきます。

 

自立の訓練での個人浴は、一人で入浴するお風呂になります。

僅かな時間でも入浴中は癒やされることを願って開発した本物の「ひのきの木目」を採用したデザインは

必ずや入所者やその家族の方々に直感的に受けられ安い事でしょう。

 

​無機質な介護入浴装置から、温かみのある入浴が容易に想像がつく、木目スタイルの介護浴槽の導入をお考えください。

​資料希望・見積もり希望・どの様な場所に設置可能であるか?等、何でも気軽にお問い合わせください。

​日本全国の販売店を通じて納品致します。

直接電話で問い合わせ

092-566-4557

​携帯 080-3901-4557  千原まで

サンメイト・ジャパン

FRP介護浴槽企画製造、医療機器介護機器販売業

サンメイトジャパン

施設環境企画 千 原 容 二

〒811-1356福岡県福岡市南区花畑2丁目13番11-1号

TEL:092-566-4557   FAX:092-566-4557

携帯:080-3901-4557

E-mail:aav04340@m9.dion.ne.jp

  • Facebook